炭酸水を使ったその効果とは

炭酸水がきれい磨きにいいって知っていますか?

 

炭酸は、今もっとも注目されている美容キーワードです。炭酸水をお風呂やスキンケア、頭皮ケアなどあらゆる美容で使用されています。外食したときも、炭酸水を飲んでいれば、炭酸の効果お腹がいっぱいになって食べ過ぎることがありません。

 

このように美容にダイエットにとなんでも使用できる今注目の炭酸水自宅で簡単に作れる機械があるのを知っていますか?

炭酸水とは

知っての通り二酸化炭素です。その状態は、さまざまで気体のままの状態を炭酸ガス、気体が混ざった水を炭酸水と呼びます。よくみなさんが飲んだりしている炭酸ドリンクなどのシュワシュワが、炭酸ガス=二酸化炭素です!

 

では、なぜ美容や健康にいいの?

実は、肌や体の血行を促進してくれる働きがあるのです。具体的にいうと、炭酸の粒子は0.33〜0.46ナノメートル(1ナノメートル=10億分の1メートル)ほどで、とにかく粒子が細かいのが特徴です。そのため、その粒子が皮膚に浸透して体内に吸収され血行を促進してくれるのです。

 

たとえば、炭酸の入浴剤をいれたお風呂に入ると、皮膚に気泡がたくさんつきます。それが皮膚に浸透するのです。炭酸の粒子は、細胞と細胞の隙間よりはるか小さい分子なので、すぐに浸透して毛細血管まで届いてしまうのです。二酸化炭素が体内に入ってくると、体が「何か入ってきた」と反応して代謝をしてそれを排出しようと作用するのです。

 

つまり、炭酸ガスにより血行が促進されるのです。

更新履歴